計画を立てて飲食店を開業する!明確的な将来設計が重要です

男の人

信頼できる企業を探す

会社

インドネシアで会社設立をするにあたって、選択肢は主に二種類あります。ひとつは法人として会社を作るという方法です。インドネシアでは、外国人が会社設立する場合株式会社にしなければならないという決まりがあります。そのため、株式会社設立のための手続きを行わなければなりません。またインドネシアでは、インドネシアでの事務所として駐在員をおくための施設も認められています。この場合は法人として会社設立をする必要がないため、手軽に施設を作ることができます。インドネシアでどのような業務をしたいのかにもよりますが、現地調査などを行いたい場合にはまず事務所を作ることが一般的です。こちらの方が時間もかからずスムーズに設立が可能になり、手続きも少なくなります。どちらの形で会社設立を行うにしても、海外進出にはサポートが必要です。現地の言葉や法律などを詳しく知っていれば、安全に会社を作ることが可能になるからです。専門家が対応してくれるので、作業は比較的スムーズに進みます。もちろん日本の法律とは異なっているため、ある程度時間がかかることは考慮しておいた方が良いでしょう。他の国に比べてインドネシアは海外進出先に選ばれるようになってから日が浅いこともあり、サポート企業の数も限られています。インドネシアで働きたい場合には、ビザの取得なども手伝ってもらう必要がありますので信頼できるパートナー企業として選ぶようにしましょう。